<

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第66夜 パイプライン

まずはこちらをご覧ください。

201102124 004

このでろ~んとなったシリコンホース。

前々からスッキリさせたかったんです。

本当はステンレスで作りたかったんですが、

最寄のホームセンターに長いステンレスパイプがなかったのと、

アクリルで安いのがあったので急遽アクリルパイプラインに変更。

一応それに付いていたタグはこちら。

201102124 003

5mmの太さで1mあるという意味?

確か150円とかそれぐらいだったと思います。

でもってそれを例のパイプカッターで切りまして、

耐圧チューブやらシリコンチューブやらでジョイント。

クランク部分は使っていないスピコン。

201102124 002

そして完成後の画像がこちら。

201102124 001

おぉ~我ながらスッキリ~。

てなわけで今回の製作費用150円で済みましたとさ。





ブログランキングに参加しています。


お手数をおかけしますが、お暇があったらいっぺん押しちゃってけーよ!(一回押してやってください。)



つれもて押そら! ポチッとな!
(みんなで押そうよ)





にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


過去記事でも、ご遠慮なくコメントお待ちしております。



スポンサーサイト

第60夜 メンテナンスフリー

120Pの配管のシリコンホースの掃除がおっくうになりまして、

配管をオサレーなステンレスにしようかと思います。


『用意するモノ』

ステンレスパイプ13Φ(家にあった)

(ADAのメタルジェットは14Φなのでそっちの方がいいかも。)

確かホームセンターで1000円しないぐらいだったような。。。

あ、ついでにホームセンターで売ってるステンレスパイプは、






磁石がおもいっきりくっつきます。

ステンレス“風”です。

こだわる方はちゃんとした金物屋さんで買うことをオススメします。

ちなみにちなみに、

120を導入した時にヤフオクで買ったステンレスエルボも

磁石がくっつきました。

出品者への評価を「非常によい」にした上で、

その旨を質問しましたが、回答は得られませんでした。

昔はADAからも出てたらしいんですが、今は廃盤。残念。

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

以下追記:(「」部は、ごめすさんコメントより抜粋)

 「磁石にくっつくステンレスもあります。400番台のやつ。

 SUS430とかあります。

 磁石にくっつかない300番台より耐食性が劣りますけど、安価なのです。

 家庭用とか雑貨用とかが多分そう。」

と言うコメントをいただきましたので、

ちょっと調べてみました。

ステンレスにグレードがあるのは知っていましたが、

こんなにあるとはびっくり。

SUS201 オーステナイト系 Ni (3.5~5.5%)、Cr (16~18%)、Mn (5.5~7%)、N(0.25%以下)
SUS202 オーステナイト系 Ni (4~6%)、Cr (17~19%)、Mn (7.5~10%)、N(0.25%以下)
SUS301 オーステナイト系 Ni (6~8%)、Cr (16~18%)
SUS302 オーステナイト系 Ni (8~10%)、Cr (17~19%)
SUS303 オーステナイト系 Ni (8~10%)、Cr (17~19%)、Mo(0.60%以下の添加ができる)
SUS304 オーステナイト系 Ni (8~10.5%)、Cr (18~20%)
SUS305 オーステナイト系 Ni (10.5~13%)、Cr (17~19%)
SUS316 オーステナイト系 Ni (10~14%)、Cr (16~18%)、Mo (2~3%)
SUS317 オーステナイト系 Ni (11~15%)、Cr (18~20%)、Mo (3~4%)

SUS329J1 オーステナイト・フェライト系 Ni (3~6%)、Cr (23~28%)、Mo (1~3%)
SUS403 マルテンサイト系 Cr (11.5~13%)
SUS405 フェライト系 Cr (11.5~14.5%)、Al (0.1~0.3%)
SUS420 マルテンサイト系 Cr (12~14%)…炭素量によって細かく分類される
SUS430 フェライト系 Cr (16~18%)
SUS430LX フェライト系 Cr (16〜19%)、TiまたはNb (0.1〜1.0%)
SUS630 マルテンサイト系析出硬化型

※ウィキペディアより


このオーステナイト・フェライト系、

フェライト系、マルテンサイト系、析出硬化系


は磁性体(強磁性体)なんだそうです。

ADA商品は恐らくオーステナイト系なんでしょう。

試しに磁石をくっつけてみましたが、

メタルジェットにはくっつきませんでした。

なので、ホームセンターの商品も

“ステンレス”であることは間違いではないようですが、

やはり、腐食性(錆び)のある材質ではあるみたいです。


(ってことは、ヤフオクの方に悪いことしたな・・・)

                 以上追記終わり。

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・





はい次パイプカッター。

パイプカッター

これもホームセンターで確か1000円しないぐらいだったような・・・

22Φのパイプまで切れます。

もうちょい太いのが切れるヤツはお値段ももうちょいします。

でもアクアなDIYだけならこれで十分。



これでパイプをざっくばらんに目分量で切って、

クリアホースなりシリコンホースなりの切れ端でつないで

完成。

パイプ



しかしここで問題発生。

先ほども書きましたが、あくまでもホームセンターのは

ステンレス“風”なので、よく見ると縦につなぎ目みたいなのがあります。

14Φなら大丈夫かもしれないのですが、

13Φだと、このつなぎ目の隙間から、

少しですが水がにじんできました。

ってことで、僕の場合はバスコークでうめときました。


今度こそ完成!


やってみようかと思う人は、以上の点に注意してほしいことと、

もしかすると、内側は錆びてくるかもしれない。

と言うことをふまえた上で、

「そんなの気にしねぇぜ!」

って方には、めっちゃオススメ。

追記:2011/04/14
やはり、腐食性のある素材なので錆びてきました。
SUS300番代のモノとの交換します。







ブログランキングに参加しています。


お手数をおかけしますが、お暇があったらいっぺん押しちゃってけーよ!(一回押してやってください。)



つれもて押そら! ポチッとな!
(みんなで押そうよ)





にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


過去記事でも、ご遠慮なくコメントお待ちしております。

第51夜 苦し紛れの・・・・

ちょっとご無沙汰しておりました。

これと言って忙しかったわけでもなかったのですが、

これと言って目新しいこともなく、

平々凡々と過ごしておりました。

なので、ネタがないので、コネタをはさみたいと思います。




さて、果たしてこれをDIYと言っていいものか・・・

またしても、ただ取って付けただけのようなことになるのですが、

改造するのはこちら。

レイザー 003


半年ほど前に、調子に乗って買っちゃったプロ&ミニレイザー。


あと用意するのはこちら。

レイザー 001



僕たち散髪屋さんが使う顔剃り用の一枚刃の替え刃です。


24枚入って多分500円ぐらいやと思います。

これをプロ&ミニレイザーの替え刃として汎用できるんぢゃね?

と思いたったわけです。


で、プロに付けてみるとこんな感じ。

レイザー 004




ミニやとこう。

レイザー 002






んー・・・

プロには小さく、ミニには大きい。

帯に短し襷に長し。(ん?使い方違うか?)



ただ、使ってみるとそらーもーさすが業務用って感じです。



(いきなり寸劇)

キャサリン:「すごいわジョニー!まるで手ごたえを感じないわ!」

ジョニー :「そうだろキャサリン!」

      「でも、気をつけないと、水草や手だってスパッっと切れちゃうぜ!(ウィンク☆)」

キャサリン:「でもジョニー・・・こんなのって結構お高いんじゃない?」

社長(割り込み、声高め):「奥様!ご安心ください!」

      「今ならたったの送料込みで1000円です!」

      「しかも、金利手数料は24回までこちらが負担いたします!」

キャサリン:「なんてリーズナブルなの!じゃあ浮いたお金で新しいドレスでも買っちゃおうかしら!」









そろそろやめます。



メリットは、すんばらしい切れ味とコスト。

デメリットはシリコン部分に気をつけないといけないのと、

手なんか簡単にスパッと切れてしまう危険度です。


試してみたい人はお近くの散髪屋さんで・・・・くれるかな・・・?







ブログランキングに参加しています。


お手数をおかけしますが、お暇があったらいっぺん押しちゃってけーよ!(一回押してやってください。)



つれもて押そら! ポチッとな!
(みんなで押そうよ)





にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


過去記事でも、ご遠慮なくコメントお待ちしております。









第48夜 底床ヒーターDIY

僕も作ってみました。


「DIYカテゴリー」


ちょいちょいやってはいるのですが、

基本めんどくさがりなので、あんまりしません。

ほんで、水びたし事件や事故が怖いのと、

「買った方が結局安かった」と言う経験を初期にかなりしたので

よっぽどやる気にならないとしません。




今回は「コロンブスの卵」的ひらめきがあったのでご紹介します。


その前に!


前々から一度言ってみたかったセリフ・・・・


「下記のことを実践し、何か問題や事故が起きた場合、当方では一切の責任を負いかねますのであしからず。」



まぁでも多分誰も真似しないとは思いますが・・・



さて、タイトルにも書きましたが、

今回製作したのは、「底床ヒーター」です。


それもお店の120Pに。


ご存知の方は「なに言ってんの?」

って感じだと思います。


そう。本来底床ヒーターは水槽を設置する前に底面にひかなければなりません。

200kgなんて持ち上がりません。




そこで、まずは120PのCAD図(ガルシアさんとこでおなじみ)

をご覧ください。

10102900.jpg

(「材」と言う字が全然出てこなかった自分にドン引き。)


ただブロックを組んだだけの簡単な作りです。

この上にマットをしいてあるだけですので、

後ろのトビラを開ければ上部にマットが見えます。



101028 001


そこで今回唯一使う工具「カッター」の登場です。





切ります。




当然こうなります。

101028 003


おぉ~根っこが丸見えだー。




そこで、登場するのはこちら

「300Wプランツカーボンヒーター縦横回転式 お値段なんと2520円」


101028 002


そしてこいつにサーモスタッドをかまして


ミドボンの上にドーン!


101028 004


完成!!


製作時間15分。



ちゃんと機能するのか心配でしたが、

23度から、ちゃんと26度まで上がりました!

フィルターも冷えないので一石二鳥。


これからさらに寒くなってくるとどうかわかりませんが、

昼間は空調もきいていますし、

一応コードや配管類は下部にまとめましたし、

万が一、転倒しても自動オフ機能もついていますし、













多分大丈夫だと思うんですけどね・・・・


って言うかそもそもカッターでマット切っただけでDIYと言っていいのかオレ・・・




ブログランキングに参加しています。


お手数をおかけしますが、お暇があったらいっぺん押しちゃってけーよ!(一回押してやってください。)



つれもて押そら! ポチッとな!
(みんなで押そうよ)





にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


過去記事でも、ご遠慮なくコメントお待ちしております。


FC2カウンター
リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
9931位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
687位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

kohta_1985

Author:kohta_1985
趣味の合う方のコメントお待ちしています!

潮汐表
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。