<

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第48夜 底床ヒーターDIY

僕も作ってみました。


「DIYカテゴリー」


ちょいちょいやってはいるのですが、

基本めんどくさがりなので、あんまりしません。

ほんで、水びたし事件や事故が怖いのと、

「買った方が結局安かった」と言う経験を初期にかなりしたので

よっぽどやる気にならないとしません。




今回は「コロンブスの卵」的ひらめきがあったのでご紹介します。


その前に!


前々から一度言ってみたかったセリフ・・・・


「下記のことを実践し、何か問題や事故が起きた場合、当方では一切の責任を負いかねますのであしからず。」



まぁでも多分誰も真似しないとは思いますが・・・



さて、タイトルにも書きましたが、

今回製作したのは、「底床ヒーター」です。


それもお店の120Pに。


ご存知の方は「なに言ってんの?」

って感じだと思います。


そう。本来底床ヒーターは水槽を設置する前に底面にひかなければなりません。

200kgなんて持ち上がりません。




そこで、まずは120PのCAD図(ガルシアさんとこでおなじみ)

をご覧ください。

10102900.jpg

(「材」と言う字が全然出てこなかった自分にドン引き。)


ただブロックを組んだだけの簡単な作りです。

この上にマットをしいてあるだけですので、

後ろのトビラを開ければ上部にマットが見えます。



101028 001


そこで今回唯一使う工具「カッター」の登場です。





切ります。




当然こうなります。

101028 003


おぉ~根っこが丸見えだー。




そこで、登場するのはこちら

「300Wプランツカーボンヒーター縦横回転式 お値段なんと2520円」


101028 002


そしてこいつにサーモスタッドをかまして


ミドボンの上にドーン!


101028 004


完成!!


製作時間15分。



ちゃんと機能するのか心配でしたが、

23度から、ちゃんと26度まで上がりました!

フィルターも冷えないので一石二鳥。


これからさらに寒くなってくるとどうかわかりませんが、

昼間は空調もきいていますし、

一応コードや配管類は下部にまとめましたし、

万が一、転倒しても自動オフ機能もついていますし、













多分大丈夫だと思うんですけどね・・・・


って言うかそもそもカッターでマット切っただけでDIYと言っていいのかオレ・・・




ブログランキングに参加しています。


お手数をおかけしますが、お暇があったらいっぺん押しちゃってけーよ!(一回押してやってください。)



つれもて押そら! ポチッとな!
(みんなで押そうよ)





にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村


過去記事でも、ご遠慮なくコメントお待ちしております。


スポンサーサイト
FC2カウンター
リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
最新記事
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
13364位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
897位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

kohta_1985

Author:kohta_1985
趣味の合う方のコメントお待ちしています!

潮汐表
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。